メラトニンを整える体内時計の存在を知ろう

誰にでもメラトニンを分泌させる能力があります。これは脳の松果体から分泌されており、別名睡眠ホルモンの名称がついています。睡眠を促すだけではなく、抗酸化作用や疲れをとる効果もありますので、人間にとって必然的なホルモンです。これを効果的に促進させる方法もあります。

キーワードは体内時計

睡眠ホルモンを促す方法としてあるのが体内時計です。これは人間の生活を意識しなくても切り替えることができる時計となります。朝になれば活動的になり、日が沈み暗くなることで眠くなるのも、体内時計は管理して行っています。これを正しい状態にすることによって、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が促されることを知っておきましょう。

体内時計を整える方法

この時計を整える方法として、まず大切なことは朝起きたら太陽を浴びることです。これによって体内時計が一度リセットされ、その後14時間ほどでメラトニンが分泌されやすくなり、快適な睡眠を得られやすくなります。また朝、太陽を浴びるというのは幸せホルモンであるセロトニンを分泌させることにも貢献しますので、人間にとって良い行いであることがわかるでしょう。

もしものときに知っておきたい存在がメラトニンサプリ

それでも夜勤などによって体内時計のリセットを行うことで、睡眠の阻害になってしまうこともあります。そんなときにこそ、頼ってほしいのがメラトニンサプリです。

快適な睡眠が訪れないときに使ってほしいサプリ

生活リズムが壊れて、体内時計が正常に動いていないときにメラトニンサプリを使うことによって、快適な睡眠を得られる期待を持つことができます。睡眠に問題を抱えている人は、試してみる価値があるでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP