副作用は少ないが懸念してほしい点もあるメラトニン

もともとサプリは副作用が少ない製品です。持病がある人は控えることも必要ですが、健康体であればほとんどの人が飲むことができる健康補助食品となります。メラトニンサプリもそのひとつになりますが、この製品に関しては少し注意が必要です。

日本では販売されていないサプリ

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、快適な睡眠を促進させる大切な物質となります。欧米ではサプリとして販売され愛用している人も多いですが、日本では医薬品に分類されていることからサプリとして販売はされていません。よって求めるためには、個人輸入で購入することになります。

副作用は少ないが懸念してほしいことがある

日本では販売されていませんが、欧米では愛用している製品は数多くあります。そのような見方だけで副作用が生じるわけではなく、メラトニンサプリもそれと同じであり、安全に飲むことができる製品です。ただし注意点も。

飲み続けることによって自己生成力が損なわれる指摘もあることから、その点だけは注意をしてください。生活リズムが壊れているときだけに、飲むなど対策を講じると良いでしょう。

サプリであっても用量用法は決められた方法で飲もう

基本はいつ飲んでも良いのがサプリになっていますが、このメラトニンは就寝前に決められた量を飲むことが推奨されています。決められた用量用法でなければ、眠気が後を引くなどの弊害も考えられますので、注意してください。

快適な睡眠を招くサプリとなる

メラトニンサプリは、快適な睡眠を招く作用があります。睡眠導入剤といった強制的に眠りを導くものではなく、ごく自然に眠くなるための製品です。眠剤といった医薬品にまだ頼りたくない人にこそ、試してほしい製品になるでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP